top of page

☆ちょうど1年。

ロシアがウクライナに侵攻して1年。

あまりのショックに。そして自分の無力さに

何も手につかない日が続いたのを覚えています。


小さなことをこつこつと積み重ねても

一握りの権力を持つ者の前では、

一瞬で何もかも消し去ってしまうのか・・


そして、

「音楽なんて」

何の役にも立たない。

そう思ってしまいました。


そんなある日、ラジオから桑田さんが唄う

「時代遅れのロックンロールバンド」

が流れてきました。

2番のCHARさんが唄う

♪ 子供の命を全力で 大人が守る事

それが「自由」という名の誇りさ  ♪

このフレーズを聴いた時、衝撃が走りました。


私の心をしっかりと掴まえました。

素敵な曲。


平和のメッセージを

こんなに明るく、あたたかく伝えてくれるなんて。

感動で何度も聴きました。


歌の力を。音楽の力を気付かせてもらいました。


やれることはある。小さなことでも。私にも。

自分の周りだけは、小さな平和を守っていこう。

そのために、やれることは何でもさせてもらおう。

私の曲が、私の歌が、誰か一人の。

一瞬でもお役に立つなら。

私も役に立ちたい。

そんな思い出立ちあがった瞬間でした。


その気持ちで進みたいと思います。これからも。




閲覧数:7回2件のコメント

最新記事

すべて表示

2 Comments


無力に感じた時に出会った衝撃の曲の話

そうだったんですね

まさに音楽の力ですね

平和の想いをまず家族へ、友人へ、身近な人へ繋いでいけますように!

Like
Taeko be sweet
Taeko be sweet
Feb 25, 2023
Replying to

ほんとに小さなことしかできなくても

その小さなことがいつか大きな平和へつながれば嬉しいですね(^-^)

Like
bottom of page