• Taeko be sweet

依頼曲の歌詞が出来ました(最終)(^-^)

最終更新: 9月24日

「できた。できた。詐欺」と言われそうですね( ;∀;)

でも、本当に完成しました。(^-^)

(たっちゃんにはまだ目を通してもらってないけど( ;∀;)



すこ~しだけ、「歌詞エピソード」を聞いて下さい(^-^)

一番最初、アッコちゃんから、お話を頂いた時、

結婚30周年のお祝いではあるけれども

よくあるバラードのラブソングではなく、

関西弁で楽しめる曲(エピソードも踏まえて)

と言うお話でした。(^-^)

イメージは嘉門達夫( ;∀;) 

初めてそういう系にチャレンジすることになりそう(^-^)

ワクワク。



ある日

ご自宅へお招きいただき、ご主人も交えてお話させてもらった時、

『明日がある』

みたいな感じがいい。という事に。(^-^)


その時、奥様から

「主人がこれからの人生の中で、しんどい事とか出てきたときに、

この曲を聴いてまた元気になれる。そんな曲にしてほしい(^-^)」

とも。


&結婚記念に、

ご夫婦がコーラスやご主人がキーボードやギターで

参加できるところを入れる(^-^)


一つ一つ整理しながら、作っていきました(^-^)

リズムの種類も、一旦作っては、

ああ、お二人のイメージじゃないな~。( ;∀;)と

作り直し

今の形にしました(^-^)




歌詞はめちゃくちゃ口語にしました。

奥様アッコちゃんが、ご主人のそばで語っているかのように。(^^♪


今回、ここまで作品作りが長引いてしまって本当に申し訳なく思っています。(>_<)



しかし、たった1つだけ。良かったと思っていることがあります。


主人の仕事が6月を境にハードになって、

毎日ご主人を見守るアッコちゃんと同じ目線になれたことです。


「これからの人生の中で、しんどい事とか出てきたときに、

この曲を聴いてまた元気になれる。そんな曲にしてほしい(^-^)」


それは今まさに、我が家のことで、

忙しく仕事に励む主人への労いや応援そして感謝。

そんな思いを、アッコちゃんの代わりに曲に詞に歌に

乗せさせてもらいました。(^-^)


昨日の食事の時の話なんですが

主人「20歳の頃の自分に教えてやりたい。

50歳になったお前はこんなに仕事してるぞって( ;∀;)

こんなに働くの嫌いやったお前が、こんなにやれてるぞって( ;∀;)」


その話を聞いていて

タツヤ史上、最大に仕事してるんだな( ;∀;)

一番キツイんやな( ;∀;)


その私の思いは、そのままアッコちゃん曲へ

メロディへ、コードへ、歌詞へと

魂が注ぎ込まれました(^-^)


仲睦まじい素敵なアッコちゃんご夫婦💛

お二人の結婚30周年。

そしてお二人の幸せな姿をこれからもずっと

見られますように。


心を込めて。。。(^-^)




30日(日)再レコ―ディングです(^-^)











37回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now