top of page

多くの人を元気にするのが音楽の役目by 矢頭先生

更新日:2月7日

出会いはFB。

友人の友人だった東京の作詞家、矢頭國明先生。

友人のFBの先に私を見つけ、直接電話を頂きました。

私の顔もみたことないのに、その最初の電話のやりとりで

今、手元に温めておられた作品

「帰り道」「人生ぶらり途中下車」

この2作の作曲を私の託してくれました。


2019年夏に完成した、この2曲をとても喜んでくださり

「最高♪妙ちゃん(^-^)」

と言って頂きました。


「作詞なんてね。。。曲をつけてもらえないと、ただの紙切れなんだよ。

君は、作詞も出来て、作曲も出来て、歌も唄えて。。。3刀流だよ(^-^)

そんな人、なかなかいないよ(^-^)」 笑って、そう言ってくれました(^-^)


先生とご一緒したのは、3作品のみとなってしまいました。


生前、矢頭先生は、「多くの人を元気にするのが音楽の役目」と

語られていました。


私の音楽は誰かを幸せにしていますか?元気にしていますか?

先生と一緒に作った、「帰り道」「人生ぶらり途中下車」「母と言う名のふるさとへ」

この曲を聴くたび、先生の言葉を思い出し、自分の音楽を見つめ直します。










閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page