• Taeko be sweet

☆楽しい打ち合わせの時間でした(^-^)

昨日は11月に演奏する曲決めを

会わずにメッセンジャーで、あ~だこ~だと言いながら

していました。(^-^)

そして、今年もいろんな話を脱線させながら、曲を決めました( ;∀;)

小料理屋さんの楽しいイベントなので、あんまり難しく考えず

演奏する自分たちが、食べに来た方が楽しんでもらえる曲選び。

なので、自分のソロライブより、少しゆる~い感じで楽しんでいます。(^-^)


去年は、「飾りじゃないのよ涙は」のKingGnuバージョンや

スペイン語バージョンの「母を訪ねて三千里」

はじめ人間ギャートルズのエンデイング曲など・・・を

トリオで演奏しました(^-^)


基本、ライブは今演奏したいことを。

そう思っています。

なので、音楽一瞬の芸術。

同じ曲を同じ人と演奏しても

同じ音は出ないと思っています。

同じ曲を聴いても、感動するところは違うように

演奏しているのが人間だから。

生き物だから。音楽(ライブ)も生ものだと思っています。


今から、昨日選んだ曲を私のキーに置き換えて

譜面にして行きます。

それをそれぞれのパートがスタジオで音を出す時まで仕上げていきます。


もしかしたら、私、この楽譜にする。という作業が一番嫌いかもしれません。(*_*;


なぜかというと。。。

まず、キー決めは、コンディションによっても違いますし、

曲が決まって初めて知った曲でキーを確認していく時は

キーを決めてから唄いこんでいくと、いや。まだもうちょっと高いキーの方が

張りが良い声が出てるやん🎵 キー変更しよかな、、、。

と、やりなおすことがよくあります。( ;∀;)


その作業が1曲じゃないから( ;∀;)

1ステージ分の曲を、一気に仕上げないといけないから( ;∀;

よし!やるぞ!って言う気になるのに時間が掛かる( ;∀;)

しかし、この譜面が出来上がらないと、ミュージシャンが演奏できない( ;∀;)

この作業だけが、マイペースではやれない。( ;∀;

このせかされる感が、、、、好きではない( ;∀;)

でも多分。バンドでやる時の、私がやらなければならない一番大事な仕事。(^-^)

一気に集中してやりたいと思います。(^-^)



閲覧数:10回2件のコメント

最新記事

すべて表示