• Taeko be sweet

☆LIVE後 裏話その後④


3曲目が終わって、MCで次の曲が King Gnuの『白日』と紹介すると、

私の両隣の二人から、何やら聞こえる・・・・


「キター( ;∀;)」×2  by タツヤ(G)  by ちゅーやんさん(B)


今回一番難しかった曲。

去年のあらたやLIVEでKing Gnuの『飾りじゃないのよ。涙は』を演奏しました。

中森明菜さんや作者の井上陽水さんの『飾りじゃないのよ。涙は』は

カバーしたいと思った事はなかったのですが、

King Gnuの『飾りじゃないのよ。涙は』を聴いた時、カッコよくて

初めて演奏したいと思いました。

そして今年もKing Gnuから1曲。『白日』を演奏することに。

2回リハーサルを取りました。

1回目の合わせでは、それぞれのパートを各自が追うだけで精一杯でした。

(主人のインスタにその時の演奏が1分ほど載せてあります( ;∀;)

元々バンド曲な所を、3人編成のバージョンで演奏する難しさ。

バンド編成曲をアコースティックで表現する難しさ。

追いかけるだけの時間が過ぎる。

何度も何度も演って、各自でもきっと随分練習してたと思う。

スタジオでどんどん感情を音に乗せられるようになってきた。


そんなある日、息子と些細なことで喧嘩に。( ;∀;)

息子と離れて、家でこの曲を練習してる時、冒頭の歌詞とメロディに。。

号泣してしまった・・・(ノД`)・゜・。

♪ 時には誰かを 知らず知らずのうちに傷つけてしまったり

             失ったりして 初めて犯した罪を知る  ♪

この曲をつかんだ気がした。この曲の心で歌える気がした。

最後のリハーサルの時も、ライブ本番も、

この『白日』の歌詞を我が心で歌う。と言うより

「伝える」 メロディが付いてるけどメッセージを伝える。

そんな感じでした。


LIVE終了後、主人に

『白日』乗ってたやろ♪

と言われたんですが、「乗って」たんじゃなく、

自分の中に別人が入ってきた感じでした(^-^)


ボーカルしてきて何度かある。乗り移られたような、自分なことも忘れる感じ。


時に、、そこまで入り込める。そんな曲に出会える。

オリジナルでもカバー曲でも。(^-^)

そんな1曲でした。(^-^)  そんな一瞬でした(^-^)








8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示